2016年12月31日土曜日

「100いいね。」大晦日チェック。

「100いいね」とは。
この1年に「かなったらいいね」と思う事100個をブログ等で公言することです。

2016年元旦に書いたのですが。
これ、やって良かったです。

実際に文字にして
それを公開したので
いつも頭の隅のどこかにあるのか
例年に比べて前を向いて生活できた気がします。

オススメです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


達成率や如何に!?
最終チェック、参ります。


1。自分が充実した気持ちで仕事ができる環境を整える。
環境は整いました。今後の目標は軌道に乗せて発展!


2。夫が充実した気持ちで頑張れる環境を整え、サポートする。
こちらも環境は8割りほど整ったかな。もうあと少し。


3。自分の両親との時間を作る。(それぞれの人生の歴史を聞く。)
一緒に過ごす時間は増えましたが、深い話にはなかなか至らず f^_^;)


4。夫の両親、それぞれの人生を聞かせてもらう。
お会いする度に色んな話を聴かせて頂いてます。


5。手芸の時間を作る。(精神安定) 
×
ミシンは出したんですけどね f^_^;)


6。「スキンケアは丁寧に」を毎日。
化粧水だけは毎回肌に問いかけるようにつけてます!


7。本を読む時間を作る。


8。自分の演奏技術を上げる為に開拓をする。
教え伝えるという事が開拓にも繋がっている気がしますが、まだまだ。


9。教える、伝える技術を磨く。
少しずつ、ですな。


10。料理のまとめて作り置き、を活用する。
×


11。iPadを買う。


12。夫婦でライブを継続する。
たくさんの御縁に恵まれ、御陰様で継続できております(*´꒳`*)


13。いつも笑顔で。
いつも、はやっぱり難しいです。


14。肘と膝のケアをする。
寝る前にちょこっとクリームつける程度ですが。


15。自分に似合う髪型を見つける。
素敵な美容師さんと出会いました。なんと双子ちゃんのお母さんで、高い技術はもちろん、お話がとても面白いのです♪


16。たくさん歩く。
この半年の一日平均は6,000歩ほど。
靴底のすり減りが半端ないですΣ(´Д`;)


17。誰かの為に役立つ事をする。


18。山椒の木を育てる。
×
今の場所では少々難しいようです。


19。革製品の手入れを定期的にする。


20。学ぶ気持ちを忘れない。
忘れている時もあるので。


21。お米を美味しく炊く。
やっぱり土鍋で炊くのが一番。


22。USJに行く。
×
なぜか行きたい気持ちが萎えてしまいました(。-_-。)


23。休肝日を作る。
×


24。「会いたい」人に会う。
まだまだ会いたい方がたくさんいらっしゃいます。


25。モノを買う時の判断基準は「自分は本当にそれが好きで必要か」。
これは自分に花◎をあげたいぐらい。


26。お金の管理をしっかりとする。


27。お義父さんが好みの渋めの煎茶を探してプレゼントする。
×
聞けば聞くほど難しいことがわかりました。



28。可愛い千代紙を見つけたら、お義母さんに買って持っていく。
喜んでもらえるので、なんかこちらも嬉しい♪



29。バランスの良い食事を毎日心がける。


30。泥臭くてもいいから、本質から逃げない曲を作る。
今年は2曲。


31。何があっても友人を見捨てない。
辛そうな時はなるべく連絡を取りたいと思う。


32。仲間を増やす。
有り難い事に、想像してたよりもたくさん増えました。


33。腹筋運動をする曜日を決める。
×
思い出した時だけ、たまに( ̄(工) ̄)


34。髪を大切にする。
時々コテを使ってしまいますが、「ケアは丁寧に」を心がけてます。


35。毎日ゆっくり湯船に浸かる。
心と身体の回復に一番効きます。


36。父が好きな竹の子の炊き込み御飯を土鍋で作ってあげる。
数回作りました。やっぱり竹の子が好きみたいです♪


37。母の心が充実できるように何か協力する。
なかなか苦戦中です。


38。手芸で新製品を作ってネットショップで販売。
×
(5)でも書いたけどミシンは出したのです⊂((・⊥・))⊃


39。スッキリ整理整頓。
譜面や雑誌の整理がなかなか進まず(T . T)


40。睡眠の質を上げる工夫をする。
×
工夫、まではいってない。


41。目と歯の定期検診に行く。


42。洗面台とトイレはいつでもピカピカに。
これはもう鉄板です。


43。ゆるい服を着ない。
部屋着がねぇ。


44。カッコイイ名刺を作る。
×


45。写真苦手を克服する。
この1年たくさん撮って頂いた事で、苦手意識が随分減りました( ^ω^ )


46。「信じる」を大切にする。


47。自分の「弱さと強さ」両方をちゃんと受け止める。
弱い自分も案外嫌いじゃない事に気づきました。


48。「背筋を美しく」を意識する。


49。見たくないものから目を背けない。
これ、ちゃんとしようとすると、なかなか難しいです。


50。「ちょっと勇気を持てばできること」を先延ばしにしない。


51。夫と蛍を見に行く。
×
シーズンを逃してしまいました (T ^ T) 


52。経済の本を読む。
×


53。世界史と日本史を平行して勉強する。
×
結局世界史の本を読んだだけで終わってしまいました。


54。「どうせ無理」は自分の心に存在させない。


55。伝えるための言葉を磨く。
×
これは、どうしたら上達するんでしょうか。。


56。練習と演奏の前には、手と指のストレッチを念入りに。


57。人のアドバイスをちゃんと受け止める。
アドバイスは一度ちゃんと受け止めないと
相手に失礼だと思うようになりました。
その後、自分はどうするかは別の話で。


58。自分に合った歩き易い靴を見つける。
見つけましたが、靴底の減りが早過ぎる(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )


59。自転車に乗る練習をする。
×
まず自転車を買わないと(; ̄ェ ̄)


60。良いピアノ椅子を買う。
×


61。通販生活のコードレス掃除機を買う。
×
今使ってるのが壊れたら次は絶対コードレス!


62。2015年にやっと掴んだ「曲に想いを乗せて音を奏でる」感覚を研ぎ澄ます。(トリップしたように音色の波動に乗っかる感じがしました。)
少しずつです( ^ω^ )


63。もう少しツイッターとLINEを理解する。
ちょっとずつわかってきました。


64。「キレイでいたい」気持ちを大事にする。


65。料理になるべく旬の野菜を使う。


67。ヘッドマッサージを受けに行きたい。
×
行きたい。。


68。心の琴線に触れるミュージシャンがいたら、とりあえずセッションを持ちかける!(挑戦!)
勇気が要るので少しずつですが(≡^∇^≡)


69。言い訳しない。
人に対してだけでなく自分にも。


70。グリーンスムージー3周年以降も継続。
習慣化してるので苦ではないです♪


71。発酵食品をなるべく食べる。
ヨーグルト、納豆、キムチ、みそ汁 etc...


72。なるべく身体を冷やさない。


73。夏、浴衣を着る。(着物はちょっと敷居が高い…。)
×


74。メンタルケアの心理学を、もう少し掘り下げる。
時々当時の教科書を読み返してます。


75。10年後、20年後の未来を描く。
いつまでも学ぶ姿勢でいたいことは確か。


76。引っ越しをする。(今と同じく日当りが良くて風通しの良い所へ♪)
引っ越しました。
窓を開けると、そよそよ心地良い風が抜けます(≡^.^≡)


77。「スカイプでレッスン」を模索する。
×


78。身近な人にこそ、ちゃんと言葉で伝える。


79。レスポンシブ対応のホームページを公開する。(なかなか苦戦中)
教室のWebサイトが3月に完成しました!


80。「どうすれば、こぐまにダウンジャケットを売れるの?」の次に読むマーケティング、ターゲティングの本を探す。
ターゲットの目線で物事が考えられるようになりました。


81。粕漬けに挑戦!
×


82。「幸せ」の定義は100人いれば100通り。ぶれない。


83。三半規管を強くする。(鍛える方法があるそうです!)
×
鬼気迫るほど困ってないのかも(; ̄ェ ̄)


84。夫が定期的に運動できるように、こっそり工夫して計画を立てる。
何かと連れ出して一緒に歩いてます(≡^∇^≡)


85。もっと要領よく家事ができるように、頭を使う。


86。オリジナル曲を、なんらかの方法でネット上に載せる。(YouTubeとかではなくて、何か方法を探しています。)
×


87。楽しい企画を考える。
人と共同でですが。


88。「一人だけで人前で演奏」できる場所を少し増やす。(一人でなんとかしなきゃいけない状況に自分を追い込む。)
×


89。サッカー観戦に行く。
×


90。自分に似合うステージ衣装を考える。(いつも「普段着?」と言われるので。)
けっこう考えるようになりましたけど難しい(´⊙ω⊙`)



91。好きなブロガーさんが開催する交流会に参加する。
×


92。異業種の方の考え方や生き方を見て視野を広げる。


93。たまにはスカートで出かける。
2、3年ぶりにスカートを穿いてみたら心地良くて、時々穿いてます♪


94。身近な人の「好きな食べ物、好きなもの、喜ぶ事」が何なのか、観察する。


95。時々、この100のリストを見る。
5月に一度中間チェックをして以来2回ほど見ました。


96。無理はしない。
ほぼほぼです。


97。家庭菜園の土の栄養回復方法を研究する。
×
今の所では家庭菜園はちょっと難しそうです。


98。「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」に心ばかりの寄付をする。
単発でなく、定期的にできれば。。。


99。無知な自分を恥じるのではなく、「知る力」に変えていく。


100。年末にこのリストの達成度をチェックする。


結果発表

○が43個、△が29個、×が28個。
△を「0.5」として
達成率は57.5%。

ちょっと採点が甘かったかな?

でも
「気持ちの前向き効果」ありです。

興味のある方は是非(≡^∇^≡)

2016年12月15日木曜日

(27)音程を正しく把握しよう。



以前このブログの
(2)音程差の認識力を身につけよう
で、少し「音程」の話をしました。

この音程はとても大事で。

音程とは
音と音の間隔のことです。

短3度、長3度、短6度、長6度など
音程を理解する事は
順を追って説明されれば
そう難しい事ではないと思います。

では
短3度、長3度、短6度、長6度など
「12の各音から正確に答えよ」と
問われるとどうでしょうか。

例えば

A♭の音から見て
長3度上の音は?

答えは「C」の音です。

では
A♭の音から見て
短3度上の音は?

ここで「B」の音と答えた人は
正解ではありません。

鍵盤上の見た目は確かに
「B」の場所ですが
正確には違います。

答えは「C♭」が短3度。

ちなみに
「A♭」から見て上の「B」の音程は
「増2度」です。


このように
すべての音から
すべての音程を
正確に答えられるようになるには
かなり勉強していなければ出来ません。

鍵盤を弾く人は
すべてのキーのコードやスケールを
弾く練習だけでも相当大変ですが

音程を理解しながら弾くというのも
とても大切な事です。

なぜなら

コードの積み重ねを覚える時、
フレーズの分析をする時、
コード進行を考える時など、

様々な場面で音程が分かってないと
頭が混乱してしまう可能性があるからです。


音楽を学ぶ過程で
勉強することは沢山ありますが
一つ一つ理解し把握していくと
必ず上達します。


焦らず、自分のペースで学んでいきましょう。

2016年11月1日火曜日

(26) 課題をやってみませんか?


スケールやコードを覚えていくうちに
こんな質問をする人が増えてきます。

「曲中の各コード上で使えるスケールが
いずれちゃんと
自分で見つけられるようになりますか?」

はい、大丈夫です。
見つけられるようになります。

そのためにも
習得しておくべき
基本的な、そしてとても重要な課題が
あります。

それが
【ダイアトニック・コード】と
【ダイアトニック・スケール】です。

今回は
【ダイアトニック・コード】に関して。


ダイアトニック・コードは
長音階の各音の上に
音階内の音を1個飛ばしで積み重ねて
できる和音のことです。

ダイアトニック・コードの
3和音に関しては
少し説明しましたが、今回は4和音です。


「キー C」では、次のようになります。




「長音階の音だけで」積み重ねるので、
「キー C」の場合は白鍵だけで作られますね。

では「キー F」だと、どうなるでしょう?

「キー F」の長音階は?

「ファ、ソ、ラ、♭シ、ド、レ、ミ」ですね。

この音階内の音で
一個飛ばしに積み重ねればいいのです。


「キー F」では次のようになります。




ではここで課題です。


課題①

12キー全ての「ダイアトニック・コード」を
五線紙に書き出してみましょう。


課題②

全てのキーを弾く練習をしましょう。
なるべく譜面を見ないで。
(単音楽器の人は分散和音で演奏してみてください。)


課題③

どんなキーでも
ディグリーネームのコードが分かるようにしよう。
(ディグリーネームとは度数を表す表記の事です。)
Ⅰ△7は「1度メジャーセブン」
Ⅱm7は「2度マイナーセブン」
・・・と読みます。

例えば、
【キーFの「Ⅵm7」のコードは何?】
【キーEの「Ⅳ△7」のコードは何?】
【キーBbの「Ⅱm7」のコードは何?】


この課題はとても大切です。
アドリブのためだけでなく
曲を分析したり
曲を覚える時にも、とても重要だからです。


「キー C」だけを見て、
頭で理解したつもりになってはいけません。
12キー全て間違いなく弾けるまで練習しましょう。

2016年10月11日火曜日

(25) イメージトレーニングも効果あります♪



この写真は

「仕事が忙しくて
なかなか鍵盤を触る時間がないので
移動時間にこれを見て
イメージトレーニングしてます。」

と生徒さんが自主的に作られたものです。

そして実際に
その週はあまり鍵盤を触れなかったにも
かかわらず
「コード」と「スケール」の課題に関して
かなりの進歩が見られたんですね。


そうなんです。


「鍵盤を絵的に捉えること」も
12キー習得のコツの一つなので
イメージトレーニングだけでも
効果があるんですね。


この鍵盤の絵が描かれた紙を
見せてもらった時は
本当に感動しました。

私が出す課題に対して
ここまで
エネルギーを注いで取り組んで貰える事は
講師冥利に尽きると共に

生徒さん一人一人に対して
最大の集中力と出来る限りのひらめきで
接していこうと
改めて気を引き締めました。

この生徒さんは、
普段は管楽器をやってる人なのですが

「コードを理解して
アドリブの仕組みを分かりたい」

ということで
私のピアノレッスンに通われています。

アドリブの基本の仕組みに関しては
どんな楽器でも共通しています。

鍵盤楽器以外の人でも
アドリブの仕組みを知りたい方は
当教室で学べます。
(レッスンは実音でのレッスンとなります。)

興味のある方は
ぜひ無料体験レッスンで(^^)

2016年9月22日木曜日

(24) アドリブの材料を知ろう


「アドリブ(即興演奏)は難しい」

そんな印象を持っている人は
けっこういらっしゃると思います。
(私も以前はそう思っていました。)

しかし実は
そんなに難しい事ではありません。

アドリブは、誰にでもできます。

指が速く動かなくても
楽器を弾く技術が高くなくても
アドリブ(即興演奏)はできます。

なぜなら

今ある自分の技術で
自分を表現することが
「アドリブ」だからです。

それでも「アドリブは出来ない」
という人は多くいます。

それは
「才能がなくて出来ない」のではなく
「やり方を知らない」だけです。

材料がなければ料理は出来ませんよね。
それと同じです。

アドリブの為の大切な基礎となる材料

それが
コードやスケールといった理論知識です。

これらを自分のものにする為に
普段から12キーで練習すること。

この「普段から12キーで練習する」。
これは
慣れるまでは根気のいる作業なので
自分一人の力では難しいかもしれません。

その根気をサポートするのも
講師の役割だと私は思っています。

このブログにも
過去にそのヒントや方法を書いているので
じっくり読んで貰えると
「どうすれば良いのか」が
少しは見えてくると思います。

(どんな事をやるのかを直に知りたい方は
無料体験レッスンで体験してください。)

「やり方とコツ」がわかれば
必ず弾けるようになりますよ。

2016年8月26日金曜日

(23) 小さな積み重ね


"京都RAG音楽義塾"、
そして"長岡京 MUSIC GYM"で
講師として仕事を始めて
5ヶ月が経とうとしています。

レッスンも
伝えるための言葉を磨いていく等、
まだまだ改善点はありますが
良い方向へ向いていると思っています。

私のレッスンでは
派手ではないけれど
脳を使う課題を出していきます。

なぜそんな課題があるかというと

クラシックピアノのレッスンのような
「楽譜を見て、ここは弱く、この音は強く
この小節はゆっくり弾こう」
という楽譜を読んで弾くのではなく

「即興的思考回路を作っていく」
という目的があるからです。

これには、日々の小さな積み重ねが大切です。

それぞれのレベルで
その時その時の課題をやっていけば
スピードに個人差はあっても
必ず進歩し、向上します。

忙しかったり、色んな理由があって
気持ちが折れそうになっても、私が支えます。


焦らず、自分のペースで頑張りましょう。

2016年7月27日水曜日

(22) 楽典は大事です。


楽典とは
音楽の基本的なルールを示す
音楽理論のことです。

「音名」「譜表」「拍子」「リズム」
「音階」「音程」「和音」「和声」等々、
音楽に関する活動をする為に
知っておくべき知識はたくさんあります。

例えば、調号。
調号を見て、キーを判断できるか。
その逆、キーを見て調号が書けるか。
(12キー全て)

音程だったら
例えば
3度、5度、7度等だけではなく
6度、減5度等々、
全ての音程がわかっているか。


そういった基本の楽典は
アドリブを習得していくうえでも
とても大事です。

なぜなら
アドリブに必要なジャズ理論は
楽典の基本を踏まえた上で
理解できるようになっているからです。

私のレッスンでは
必要な人には楽典の事も補いながら
ジャズ理論の説明をしていくので
改めて
「頑張って楽典を勉強しなくちゃ!」
と思わなくても大丈夫です(^^)

が今は、
基本の楽典ならインターネット上で
分かりやすく説明してくれているサイトが
たくさんあります。

自分が
楽典をわかっているか、わかっていないか。
その判断基準にもなりますので
一度も勉強したことがない人は
試しに見てみてください。


ちなみに
上記で
調号を見て、キーを判断できるか。
その逆、キーを見て調号が書けるか。
と書きましたが。

下の図は私が普段レッスンで使っている
五度圏(四度圏)の表。



「調号の判断」にも使えますよ。

♪ヒント♪
それぞれのアルファベットを
「キー(長調)」と考えて

Cから右回りにG♭まで
♭が1つずつ増えていきます。

Cから左回りにF#まで
#が1つずつ増えていきます。

(この表で判断できるのは調号6つまで。
「短調」はこの表では判断できません。)

2016年6月26日日曜日

(21) 休符の美


日本絵画や書の世界で
時々「余白の美」という言葉を聞きますが。

私は、アドリブにも
ある種通じるものがあると
思っています。

『スケールやコード等を覚えて
アドリブができるようになったけど
休符を入れずにずっと弾いてしまう』

これは、アドリブができるようになって
最初の頃によくある現象です。

もし同じようなことを
歌や管楽器の人がやったら
窒息してしまいますね。


意図的に休符で空間を作って
アドリブ全体に深みを持たせる
「休符の美(間の美?)」。


これが意外に難しいのです。

ジャズの理論書には
アドリブのやり方は書いてあっても
「こういう風に間を取れ」とは書いてません。


音が出てない「間」をいかに生かすか。


CDなどの
歌のスキャットや管楽器のアドリブ部分を
なぞって一緒に歌ってみるのも
良いかもしれません。


私もまだまだ模索中ですが
「休符の美」という意識をもって
音楽を聴いたりアドリブしてみると
楽しさが増すと思います。
よかったら試してみて下さい(^^)


2016年6月19日日曜日

黒板ゲットしました!



五線の古い黒板が見つかりました!
黒板、懐かしい。。。

欲を言えばホワイトボードが良かったですが
これもまた味があって良いかも♪

チョークを買ったら使えます。
生徒さんから
「100円ショップでチョーク売ってますよ」
と情報ゲット!

来月からレッスンで使えるかな(≡^∇^≡)

お楽しみに♪

2016年5月26日木曜日

(20) リズムチェンジ


私が音楽の勉強を始めた頃、
先生から
「リズムチェンジって何かわかる?」
と訊かれて、大真面目に
「リズムを変化させる事。」
と答えて
恥ずかしい思いをした記憶があります。

でも今思うと
学ぶためにお金を払って
そこで一つ学んだわけですから
決して「恥」ではなかったんですね。

「リズムチェンジ」の「リズム」とは
George Gershwinの
「I Got Rhythm」という曲の略称で

「リズムチェンジ」とは
「I Got Rhythm」のコード進行を元に
ジャズメンが作曲した曲のことなんです。

「リズムチェンジ」の曲は沢山あって
バリエーションが豊富なので
奥が深いです。

代表曲はやはり
「Oleo」(ソニーロリンズ)でしょうか。

少しだけ
バリエーションの例を書いておきますね。

「リズムチェンジ」の基本のコード進行は
こうです。



今回は[A]のコード進行の
バリエーションを見てみましょう。

基本はこれ。

それが
こんなバリエーションにもなります。

どこがどう違うか見比べて下さい。

なんでこんな風になるのか。
私の生徒さんの中で知りたい方は
レッスンで質問を受け付けますね。

生徒さんでなくても知りたい方は
メールかSNSメッセージで質問して下さい。
この場合は、お一人1回限りと
させて頂きます。
御了承くださいm(__)m

2016年5月13日金曜日

100いいね。中間チェック♪

元旦に書いた「100いいね」。
(2016年「かなったらいいね」と思う事)

1年の3分の1が過ぎたので
チェックしてみました。

では参ります。


1。自分が充実した気持ちで仕事ができる環境を整える。
まさに構築中といったところなので。


2。夫が充実した気持ちで頑張れる環境を整え、サポートする。
こっちの方が少しリードしてて6割ぐらい進んでるかと。


3。自分の両親との時間を作る。(それぞれの人生の歴史を聞く。)
一緒に過ごす時間は増えたけど、
歴史を聞かせて貰う感じには至ってないか。


4。夫の両親、それぞれの人生を聞かせてもらう。
この前お義父さんが煎茶好きになった理由を
教えてもらいました( ^ω^ )


5。手芸の時間を作る。(精神安定) 
×
まだ全く出来ず f^_^;)


6。「スキンケアは丁寧に」を毎日。
化粧水だけは毎回肌に問いかけるようにつけてます!


7。本を読む時間を作る。
最近、移動時間に少し読めるようになりました♪
もっと作りたい。


8。自分の演奏技術を上げる為に開拓をする。
×
カリキュラムやテキストを作ってるうちに
自分の解釈も少し広がったように思います。
が、まだまだ。


9。教える、伝える技術を磨く。
これは、音楽だけでなく
あらゆる方面からのアプローチが必要だと
感じてます。


10。料理のまとめて作り置き、を活用する。
×


11。iPadを買う。
中古ですが、やっと入手。


12。夫婦でライブを継続する。
先日今年初のブッキング完了。
6月15日「西院さうりる」です♪(詳細未定)


13。いつも笑顔で。
「いつも」は、やはり難しい。


14。肘と膝のケアをする。
寝る前にちょっとクリームつける程度ですが。


15。自分に似合う髪型を見つける。
×
引っ越してからまだ美容院へ行けず(T . T)


16。たくさん歩く。
一日平均7,000歩ほど。
以前に比べると歩いてます♪


17。誰かの為に役立つ事をする。
×
日々考えてますが、実感としてはまだないかな。


18。山椒の木を育てる。
×
忘れていましたΣ(゚д゚lll)


19。革製品の手入れを定期的にする。
×
冬のロングブーツを磨いたぐらい。。


20。学ぶ気持ちを忘れない。
忘れている時もあるので。


21。お米を美味しく炊く。
やっぱり土鍋で炊くのが一番。


22。USJに行く。
×


23。休肝日を作る。
×


24。「会いたい」人に会う。
自ら足を運んでというのはまだ少ないかな。


25。モノを買う時の判断基準は「自分は本当にそれが好きで必要か」。
これは自分に花◎をあげたいぐらい。


26。お金の管理をしっかりとする。


27。お義父さんが好みの渋めの煎茶を探してプレゼントする。
×
聞けば聞くほど難しいことがわかりました。


28。可愛い千代紙を見つけたら、お義母さんに買って持っていく。
喜んでもらえるので、なんかこちらも嬉しい♪


29。バランスの良い食事を毎日心がける。
一日の中でバランスを取るようにしてます。

30。泥臭くてもいいから、本質から逃げない曲を作る。
今、苦戦中。


31。何があっても友人を見捨てない。
辛そうな時はなるべく連絡を取りたいと思う。


32。仲間を増やす。
想像してたよりもできた気がします。


33。腹筋運動をする曜日を決める。
×
Σ(゚д゚lll)


34。髪を大切にする。


35。毎日ゆっくり湯船に浸かる。
心と身体の回復に一番効きます。


36。父が好きな竹の子の炊き込み御飯を土鍋で作ってあげる。
×


37。母の心が充実できるように何か協力する。
お仕着せにならないよう計画中。


38。手芸で新製品を作ってネットショップで販売。
×
まだミシンも箱から出してませんf^_^;) 


39。スッキリ整理整頓。
家事の動線はスッキリ確保できたかな。
あとは譜面や本の整理!


40。睡眠の質を上げる工夫をする。
×
工夫、まではいってない。


41。目と歯の定期検診に行く。
×
昨日に行ってみた眼科に
目的の検査機械がなかった(T . T)
また探さないと。


42。洗面台とトイレはいつでもピカピカに。
これはもう鉄板です。


43。ゆるい服を着ない。
部屋着がねぇ。


44。カッコイイ名刺を作る。
×


45。写真苦手を克服する。
×


46。「信じる」を大切にする。


47。自分の「弱さと強さ」両方をちゃんと受け止める。
弱い自分も案外嫌いじゃない事に気づきました。


48。「背筋を美しく」を意識する。


49。見たくないものから目を背けない。
無意識なのはどうしたらいいんでしょうか?
視野を広げる努力をする、
自分の常識を疑ってみる、
自分から逃げない。。。とかかな。


50。「ちょっと勇気を持てばできること」を先延ばしにしない。


51。夫と蛍を見に行く。
まだ×
あと1ヶ月ぐらいで蛍の季節でしょうか( ^ω^ )


52。経済の本を読む。
×


53。世界史と日本史を平行して勉強する。
今は中国現代史を読んでます。
平行させるのは、なかなか難しい。。


54。「どうせ無理」は自分の心に存在させない。


55。伝えるための言葉を磨く。
×
これは、まだまだですな。


56。練習と演奏の前には、手と指のストレッチを念入りに。


57。人のアドバイスをちゃんと受け止める。
アドバイスを貰った時は聞き流さず
一度ちゃんと受け止めないと
相手に失礼だと思うようになりました。
その後、自分がどうするかは別の話で。


58。自分に合った歩き易い靴を見つける。
やっぱり
ずっと履き続けているスニーカーが一番。
だけどけっこう傷んできたΣ(´Д`;)


59。自転車に乗る練習をする。
×
まず自転車を買わないと(; ̄ェ ̄)


60。良いピアノ椅子を買う。
知り合いから貰えそうな感じ。


61。通販生活のコードレス掃除機を買う。
×
これは、贅沢品かな。
今のが壊れたら。


62。2015年にやっと掴んだ「曲に想いを乗せて音を奏でる」感覚を研ぎ澄ます。(トリップしたように音色の波動に乗っかる感じがしました。)
少しずつです( ^ω^ )


63。もう少しツイッターとLINEを理解する。
×


64。「キレイでいたい」気持ちを大事にする。


65。料理になるべく旬の野菜を使う。


67。ヘッドマッサージを受けに行きたい。
×


68。心の琴線に触れるミュージシャンがいたら、とりあえずセッションを持ちかける!(挑戦!)
×


69。言い訳しない。
人に対してだけでなく自分にも。


70。グリーンスムージー3周年以降も継続。
習慣化してきてるので苦ではないです♪


71。発酵食品をなるべく食べる。
ヨーグルト、納豆、キムチ、みそ汁 etc...


72。なるべく身体を冷やさない。


73。夏、浴衣を着る。(着物はちょっと敷居が高い…。)
×


74。メンタルケアの心理学を、もう少し掘り下げる。
×


75。10年後、20年後の未来を描く。
いつまでも学ぶ姿勢でいたいことは確か。


76。引っ越しをする。(今と同じく日当りが良くて風通しの良い所へ♪)
引っ越しました。
洗濯物がよく乾いて
窓を開けると心地良い風が抜けます(≡^.^≡)


77。「スカイプでレッスン」を模索する。
×


78。身近な人にこそ、ちゃんと言葉で伝える。


79。レスポンシブ対応のホームページを公開する。(なかなか苦戦中)
教室のWebサイトがやっと完成しました!


80。「どうすれば、こぐまにダウンジャケットを売れるの?」の次に読むマーケティング、ターゲティングの本を探す。
×


81。粕漬けに挑戦!
×


82。「幸せ」の定義は100人いれば100通り。ぶれない。


83。三半規管を強くする。(鍛える方法があるそうです!)
×
忘れていました(; ̄ェ ̄)


84。夫が定期的に運動できるように、こっそり工夫して計画を立てる。
何かと連れ出して一緒に歩いてます(≡^∇^≡)


85。もっと要領よく家事ができるように、頭を使う。


86。オリジナル曲を、なんらかの方法でネット上に載せる。(YouTubeとかではなくて、何か方法を探しています。)
×


87。楽しい企画を考える。
×


88。「一人だけで人前で演奏」できる場所を少し増やす。(一人でなんとかしなきゃいけない状況に自分を追い込む。)
×
模索中です(≡^.^≡)


89。サッカー観戦に行く。
×


90。自分に似合うステージ衣装を考える。(いつも「普段着?」と言われるので。)
×


91。好きなブロガーさんが開催する交流会に参加する。
×


92。異業種の方の考え方や生き方を見て視野を広げる。


93。たまにはスカートで出かける。
×


94。身近な人の「好きな食べ物、好きなもの、喜ぶ事」が何なのか、観察する。


95。時々、この100のリストを見る。
元旦以来ですが。


96。無理はしない。

ここでは心の状態の事を言ってます。



97。家庭菜園の土の栄養回復方法を研究する。
×
今の所では家庭菜園はちょっと難しそうです(T . T)


98。「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」に心ばかりの寄付をする。
単発でなく、定期的にできれば。。。


99。無知な自分を恥じるのではなく、「知る力」に変えていく。


100。年末にこのリストの達成度をチェックする。
たぶん○



○が27個、△が33個、×が40個。
△を「0.5」として
達成率は約43%。

年末までに
60%ぐらいいけば良いと思ってたので
まぁまぁ良い感じですね。

100個の「かなったらいいね」を
実際に文字にしたせいか
たまに思い出すこともあって
なんとなく自然に前を向いてる感じが
しなくもないです。

一年のうち
いつ書いてもいいそうなので
興味のある方は
やってみると面白いかも。

是非(≡^∇^≡)